トップ > 人材サービス事業


人材派遣の活用とは
アクアでは、あらゆる業界・職種に対応、御社のニーズにこたえる為、
「必要なスキル・経験を持った即戦力となる人材」を必要な時、必要
な期間、確保・活用できる様に、人材サービス・紹介派遣・アウトソ
ーシングと様々なご提案で、人材サービスを展開し、多くの企業様に
ご利用頂いております。


営業・オフィスワーク・製造・物流、販売など、派遣法禁止業務以外の、あらゆる職種において対応可能な人材サービス。

繁忙期などの一時的な増員や急な欠員対応、専門スキルが必要な職種での増員、またサポート面においては、スタッフフォロー・ケアのみではなく、派遣先企業様が戦略的な派遣導入をご活用頂けますよう、最良の導入活用・運営方法をご提案致します。
人材派遣のメリット

1.必要な時に必要なだけ適材適所配置が可能
必要な人材を、必要な時に、必要な期間(基本31日以上)活用することができます。
契約期間をフレキシブルに設定することで、無駄のない組織編成が可能となります。

2.募集・採用コストを軽減
募集から採用にかかる労力やコストを軽減。

3.給与支払いや社会保険などの労務管理コストの削減
社会保険等の労務管理も、派遣会社が対応するため、その業務が不要になります。


アウトソーシングは、お客様が抱える業務そのものを委託して頂き請負対応を行うサービスです。
業務分野ごとに適切な人材を選出、高い生産性で効率的に、御社のニーズにお応えします。
アウトソーシング導入目的

1.業務における運用管理の軽減
対応人員の採用・教育から運用管理まで一括して対応するため、企業の業務、運用管理を大幅に軽減することができます。

2.業務における質と生産性の向上
受託業務に求められる品質基準を遵守。
業務フロー・マニュアル・ルール・教育などにおいても常に高い成果を目指し取り組みます。

3.業務における変動リスクの軽減
必要な期間や業務量に応じた運用体制の変更は、自社構築では無駄の生じるリスクが高く、委託であれば、繁忙期等の業務量増加に対応出来るため、固定費では無く変動費化が可能です。

3.企業資源の経営・管理業務への集中による業務拡大
定型業務などで活用頂くことにより、限られた企業資産を経営・管理業務に集中させることで幅の広い経営拡大に繋がります。